• keimiishi1013

日日刻々🍀次回公演が決まりました🍀

いつも日日刻々、いしざわみなを応援くださり、ありがとうございます!

日日刻々の次回公演のお知らせをいたします。


⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂ 

 

日日刻々 第4回公演『ある愛の夢』

 

 作・演出 いしざわみな

 出演 石村みか(てがみ座)/笠木 誠

 2023年3月3日(金)~3月5日(日)

 アトリエ第Q藝術


⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂  ⁂ 


『ある愛の夢』は、2022年度T Crossroad短編戯曲祭<花鳥風月>春・夏と参加し、発表してきました。11月22日から始まる秋開催では、11月26日(土)1回のみとなりますが、これまで上演した1場~4場に5場~7場を加えて、一挙リーディング上演されることになりました。

3月の本公演では、さらに最終章ともいえる場面を加え、全10場からなる完成作品を上演いたします。


そして本日はもう一つ、お知らせしたいことがあります。

私は、一身上の事情により、本公演終了後に東京を離れ、山形県鶴岡市に移り住むことになりました。

鶴岡へ行っても演劇は続けますが、果たしてどんな活動ができるのか… まったく予想がつかず、正直なところ心細く感じています。


日日刻々の公演は、2017年12月以来、約5年ぶりとなります。

順番としては、2020年7月に延期した公演、『鈴木一穂の生活とその意見』を上演したいという気持ちも強く、たいへん悩みました。

けれども、あと半年しか時間がない、何とかあと一作、自分が演出して上演したいものを… と考えたとき、『ある愛の夢』を手掛けたいという想いが強く、この選択をいたしました。


鶴岡への移住が本格的に決まったのは8月の末、短編戯曲祭夏の真最中でした。

劇場の予約、資金の準備、夫の説得、そしてキャスティング…

ここから3月の公演を目指すことは、それなりになかなか厳しい決断でした。現在、大急ぎで準備を進めています。

そのようななか、本作への出演を快諾してくださった、石村みかさん、笠木 誠さんには、とてもとても感謝しています。


来年1月の稽古開始まで、これからやらなければならないことは山積みですが、いい芝居ができるのではないかと、わくわくしています。ぜひぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです。

がんばります!



2022年10月16日🍂

いしざわみな





閲覧数:72回

特集記事

近日公開予定
今しばらくお待ちください...

最新記事

アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook 日日刻々