検索
  • いしざわみな

9/23「新作上演に向けて意見を聞かせてもらう会」詳細です


「新作上演に向けて意見を聞かせてもらう会」

戯曲「鈴木一穂の生活とその意見」 作:いしざわみな

9月23日(月・祝)

会場:北沢南区民集会所(世田谷区北沢3-25-8 下北沢5分)1F会議室

参加費:無料

【進行予定】

12:45 開場

13:00~14:30 リーディング

⚘ 休憩を挟んで ⚘

14:45~16:30 感想、意見交換、ディスカッション

【参加申込・問合せ】

info@hibikokkoku.com

※受付は、9月22日(日)23時までです。それ以降は携帯電話へお願いします。

090-7832-1834(石澤)

☽  ☽  ☽  ☽  ☽

本日時点の参加希望者は12名です。

知らない人同士、少人数の緊張感があるかも知れませんが、

ぜひのんびりリラックスして、初めての戯曲との出会いを

楽しんでいただければ嬉しいです(^-^)

☆彡

本作は、2020年の上演を目指している作品です。

この会を終えたら、本格的な出演者探しに突入していきます。

登場人物は4人。

どの役も重要で、どの役もユニークで演じがいのある役だと思います。

新しい役に出会いたいと思っている役者の皆さん、参加してみませんか?


33回の閲覧

最新記事

すべて表示

日日刻々 次回公演のお知らせ

寒中お見舞い申し上げます☃ いつも日日刻々を応援してくださり、ありがとうございます。 約2年ぶり公演の日程が決まりましたので、お知らせいたします。 ⁂    ⁂    ⁂     ⁂    ⁂     ⁂     ⁂ 日日刻々 第4回公演 Reading theater vol.1 「鈴木一穂の生活とその意見」 作・演出 いしざわみな 2020年7月17日(金)~19日(日) アトリエ第Q藝術

意見を聞かせてもらいました!報告・前編

すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、9月23日に開催しました「新作上演に向けて意見を聞かせてもらう会」は、無事に終了いたしました。 参加者は、読み手5名を含めて(男:5 女:8)13名でした。 初めての試みだったので適当な人数というものがわからず、参加者が少な過ぎるのではないかと心配で、直前までジタバタしてしまいましたが、それはまったくの杞憂でした。 もちろん、多ければまた良い点もあると思い

「本読み会」「戯曲を読む会 全国大会2019」のおススメ

9月22日、日本大学藝術学部江古田校舎にて「戯曲を読む会 全国大会」が開催されます。 日本各地で活動する戯曲の読書会が集まって行う初めてのイベントだそうで、私も今から楽しみにしています。 実は7月、この大会の主催団体の一つである「本読み会」に参加しました。 前々から参加したいと思いつつタイミングが合わなかったのですが、この日は松田正隆さんの『夏の砂の上』を読むというので、これは逃せない!と思い、行

© Hibikokkoku. All rights reserved.